Pick Up
Interview

    大阪コールセンター
  • 2016年新卒
N・K
(以下 N)
  • サブマネージャー
E・M
(以下 E)
  • 2016年新卒
M・S
(以下 M)

テーマ1:NEXTの働きがい

E
「女性で営業職なんて」って言う人も結構いるけど、実際のところそうでもないよね。家の事を決めるのって、 一般的にご主人様の場合が多いし。今まで男性営業マンが電話して話を聞いて頂けなかったお客様でも女性の営業マンの声が聞きやすいからとか説明が丁寧だから、って話を 聞いてもらえる場合が多い気がする(笑)
N
そうですね。声の話で言ったら私がこの間電話したお客様にも「今までは断っていたけれど、お姉ちゃんは声が可愛いから聞いてあげよう」って言われました。そこは女 性の強みだと思います。
E
確かに(笑)
お客様から「今までは男の営業からしかかかってこんかったけど(笑)」って言われると「ラッキー♪話聞いてもらえるかも♪」って思っちゃう。
前は女の人からの営業電話だと、ちょっと考え方が堅いお客様とかご年配のお客様には「男の人に代わって」とか言われたことがあるけど、今はそんなことないかな。
むしろ逆に「女の人に代わって」なんてお客様もいるかも(笑)
M
お客様には電話でのご提案になるので、長々と話し続けちゃうとご迷惑かけちゃうし、疲労の色が出てきているのが電話口でもわかるときがあります。
聞いて下さっている事が有り難いと思いますし、何とか最後まで提案を聞いて欲しいって思うから、私は「なるべく優しく、お客様に失礼の無いように、聞きやすい声で話 すこと」を意識しています。
E
工夫して受注に繋がった時の喜びって大きいよね。同時に仕事のやりがいも感じるし。
特に自分が提案して申し込みして下さったお客様から「ありがとう」って感謝の言葉をかけられる事もあって。
そういう時に「ああ、この仕事をやっていて本当に良かった」って思えるのもこの仕事の良いところかも。

テーマ2:プライベート

E

営業の仕事って休みとかちゃんと取れなさそう、って思ってる人多そうだけど、休みはちゃんと取れるよね。
連休も取れるしね。

MN

うんうん。
E
平日休みだから、どこへ行くにしても混んでないし、事前に予約取ってなくても、大体行く直前ぎりぎりに連絡しても予約取れるから、そこは平日休みのいいところかな ~(笑)
例えば社内でバーベキューとか飲みに行ったりとかするにしても基本的にどこも混んでないから、めいいっぱい楽しめる(笑)
M
うんうん、そうですよね。私は飲食店とかアパレルに就職した友達が多いので、平日休みの友達とも遊びに行けるのは嬉しいです。
E
うんうん。あとは朝ゆっくり出勤なのも良いところかなー。
N
出勤時間が昼頃だから満員電車に巻き込まれないのはとっても助かっています。
E
確かに!満員電車での通勤は女性にとって大変だもんね…。朝の通勤に関しては凄く助かってる。妊婦さんとかさ、満員電車の中で立ってるのを見ると大変そうだなぁ~ って思っちゃうもん。お昼くらいの出勤だと満員電車ってまずほとんどないじゃん?(笑)
そう言えば実は今、うちの会社って結婚&おめでたラッシュなんだけどね、NEXTはアルバイトのアポインターさんでも産休が取れて、また戻ってきてもらえるんだよね。一般 的に子供がいると長時間勤務が出来なかったり、立ちっぱなしの仕事がしんどくなったりするって良く聞くよね。でもそこらへんは相談次第で多少融通を利せてもらえたりも するから、プライベートも優先しつつ安心して仕事が出来る環境ではあるよね

テーマ3:夢・目標・キャリアプランについて

 
N
実は私、入社時に配属先の希望を聞かれた時に、コールセンターは第二希望だったんです。
第一希望は人材教育に関わる仕事をしたかったんです。希望とは違ったけど、コールセンターは、すぐ上の先輩がわからない事はしっかり教えてくれる、っていう文化があ るので、私も近い将来、教える立場に立って、特にアルバイトさんの教育に関わっていきたい、と思っています。
Eさんのように、みんなが数字を上げられるような環境を作る立場の人間になりたいと思っています。
E
私の場合は受注したり、皆が受注してきたお客様に確認連絡を入れたり、問い合わせ対応をする営業の仕事と管理両方の業務をしている状態なので、このまま上の役職を 目指す、って言うよりは、自分が出来る事を増やしたいと思ってる。 例えば、管理の仕事で言うとアルバイトさんを社員と同じくらいの人数に増やしたい。
特に男性従業員が多くて女性がまだまだ少ないから女性の方を増やしたいって思ってる。
でもその為には、もっと女性が働きやすい環境にしたいなって思うので、ちゃんと既定の日数分を休めるように休みの日を調整したり、女性が相談しやすい環境を作ったりと か、仕組み作りをして行きたいと思ってるんだ。
体調の事とか男性とは違う部分があるから、どうしても男性には中々理解してもらえないことを相談できる女性管理職を全拠点に置きたい、と思っている。そのために、まず は私ができることを徐々にやっていきたい。
M
私は「実力主義」に惹かれて入ってきたから、今は役職に就くとか昇格するっていうことよりも実力をしっかり身に付けて、発揮していきたいと思 っています。
E
Mはガツガツ感が凄い。
営業の仕事って、「何のために働いているのか」がわからないと本当にしんどいよね。
あと何ポイント獲得したらどうなる、何が出来るようになる、っていうのを考えているかどうか、が本当に大事。ちゃんと目標を決めて、給料をいくらもらう、というのを決 めているもんね。

テーマ4:NEXTってどんな会社?

M
(女性座談会だけれども)正直、あんまり男女関係なくないですか?
E

うん。男女は関係ないかもね。
どんな会社、って言われると…男女関係なくやったらやった分だけ報酬がもらえて。
組織として言うなら、決められた日数で決められた目標を達成するっていう意識が非常に強いかな。男だから、女だからで上の役職に上げるって言う考え方は無いかな。 制度で昇格とか昇級の基準も決まっているしね。

N
そうですね。男女関係ないですね。

テーマ5:普段心がけていること

E
お客様との距離感は電話営業な分、注意して欲しいと思っている。
堅すぎてもダメ。 ゆるすぎてもダメ。
法人営業じゃなくて個人向けのコンシューマ営業だから、営業っぽさが出過ぎても
(受注が)獲れない。成績優秀者のセールストークを聞かせて指導をするんだけど、その時はこれくらいなら(話し方は)大丈夫、これは(話し方がゆるすぎるから)ア ウト、というラインを引いている。

後ろから(お客様と話している状況を)見れるので、(話し方に問題がある)ラインを越えてる人は後ろからつついて抑えるようしている。

M
話に夢中になっているとつい話し言葉がゆるくなり過ぎちゃったり、自分じゃ気づけない事も多いので客観的に見て、その場で指導してらえると助かりますよね。
私は、「先月の自分を超える」と言う事を常に意識して業務に取り組んでいます。
意識や努力って結果に反映されてくるので、そこは大事かなって思っています。
N
私はまだ覚えている段階だから、一か月通しての目標というよりもとりあえず毎日、「昨日より今日」の稼働を意識しています。
毎日成長する為に、(受注を)獲れている人に色々質問したりして、学ぶ事を意識しています。